#

Trigalight採用・自己発光軍事用時計「Traser(トレーサー)」


 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。


  trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景


 1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。


  Trigalight とは


  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。


  MIL-SPEC とは


 ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。










Filter

¥38,500
在庫切れ

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥38,500
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser 看護師やドクターにとって非常に頼りになるパルスウォッチ  Traser(トレイサー)より発売の「P7292 パルスウォッチ」は、看護師やドクターにとって非常に頼りになるパルスウォッチの新作。3色の異なるブルーカラーのタイムゾーンの中でカウントを始めることができます。心拍数が15になった後、ベゼルの数字で脈拍数を読み取れます。時計はクリップで服にとりつけられるようになっており、夜勤での視認性にも優れています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9031548 JAN 4938540200375 品番 P7292.U12.G5B.07 ムーブメント クォーツ(Ronda 785) 防水性 5気圧 ケース スティール...
¥148,500

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥148,500
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser 機械式ムーブメントの高級モデル 2015年新作の日本限定モデル  Traser(トレイサー)より発売される本格ミリタリーウォッチの中でも人気のMIL-GP6600を、自動巻きタイプにした「TYPE6 MIL-G AUTOMATIC PRO」を、よりシックに、ブラック一色にした日本限定モデルが2015年登場。この「MIL-G Automatic All Black」は、アメリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gをベースに、機械式ムーブメント ETA2824-2 EL を使用したオートマティック・モデルを、長短針やインデックスにブラックを使用し、トレンドのオールブラックに仕上げた日本限定モデルです。従来の蛍光塗料の100倍近い驚くべき視認性を確保した、自己発光システム。サファイアクリスタルを使用することにより防水性も300mにアップ、ケースバックもステンレススチールを使用し、タフな時計に仕上がったPROモデルです。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番...
¥57,200

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥57,200
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser TYPE6 MIL-Gベースの赤いコンバットモデル  Traser(トレイサー)より、2014年度作カラーの本格ミリタリーウォッチ「TYPE6 MIL-G Red Combat」は、メリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gをベースにした2014年の新作。 ベゼルや文字盤のオールブラックをベースにインデックス、長短針・秒針にレッド・カラーを採用。従来の蛍光塗料の100倍近い驚くべき視認性を確保した、自己発光システム。サファイアクリスタルガラスと視認性の高くなったアイスブルーのトリチウムでグレードアップしています。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9031558 JAN 4938540200443 品番 P6600.RED...
¥36,300

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥36,300
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser 通称「King of Military Watches」と呼ばれているミリタリーウオッチの名作。  Traser(トレイサー)「TYPE6」は、米国の耐磁性、耐海水性、耐汗性等の厳しい条件を満たし、35,000フィートの低気圧状態の下で最低60分間ダメージを受けることなく持ちこたえられるよう設計されています。その品質の高さと使いやすさから、アーミーレンジャー、グリーンベレー(米国爆発物処理スペシャルチーム)などが標準装備していたモデルです。裏蓋にはMILスペックの刻印が施されています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9032002 JAN 4938540200108 品番 P6500.400.33.01 ムーブメント クォーツ(Ronda 515) 防水性 3気圧...
¥126,500

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥126,500
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser サファイアクリスタル仕様、機械式ムーブメントの高級モデル  Traser(トレイサー)より発売される本格ミリタリーウォッチの中でも人気のMIL-GP6600を、初の自動巻きタイプにした「TYPE6 MIL-G AUTOMATIC PRO」は、アメリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gをベースに、機械式ムーブメント ETA2824-2 EL を使用したオートマティック・モデルです。サファイアクリスタルを使用することにより防水性も300mにアップ、ケースバックもブラック・スチールを使用し、タフな時計に仕上ったPROモデルです。従来の蛍光塗料の100倍近い驚くべき視認性を確保した、自己発光システム。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9031538 JAN 4938540200290 品番...
¥57,200

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥57,200
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser トレンドの「サンド」モデル!  Traser(トレイサー)本格ミリタリーウォッチの「TYPE6 MIL-G Sand」は、アメリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gをベースにトレンドの「サンド」カラーをインデックスや長短針に取り入れたモデルです。従来の蛍光塗料の100倍近い驚くべき視認性を確保した、自己発光システム。サファイアクリスタル・ガラスを採用し、ガラスの強度をアップ、秒針にもトリチウムを採用しています。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9031550 JAN 4938540200399 品番 P6600.2AAI.L3.01 ムーブメント クォーツ(Ronda 517.6DD)...
¥52,800

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥52,800
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたトレーサーのTYPE6 MIL-Gシリーズ。  Traser(トレイサー)のミリタリーモデルの現在の代表モデル。アメリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gシリーズです。裏蓋には“MIL-PRF-46374G”が刻印されています。カラーは日本限定モデルも合わせて5色パターン。  シンプルにこだわった「ホワイト」はカジュアルな服装にも合わせやすい日本限定モデル。  「シェイド」のモデルは、インデックス、長短針・秒針にグレー・カラーを採用。オールブラックモデルとは一味違うシックな雰囲気を演出しています。  こだわりのトリガライト“RED”を取り入れた「レッド」は、存在感あるスタイルでこちらも日本限定モデル。  同じくトリガライト“RED”を取り入れた、「スポーツ・レッド」は、ブラックのデザインをベースにREDのトリガライトがスポーティーな雰囲気を醸し出しています。  「シェイド」、「レッド」、「スポーツ・レッド」の3パターンは、60秒目盛り表記のインナーベゼルは高級感と共に実用性を、アウターベゼルは5分刻みの表記でダイバーズとしても使用可能なモデルです。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 品番・型番 TYPE6 MIL-G Black:P6600.41F.13.01 TYPE6 MIL-G...
¥63,800

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥63,800
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser 2015年新作。トレーサーのメインカラーを取り入れた代表モデル!  Traser(トレイサー)より、2015年5月にNEWカラーとして発売された本格ミリタリーウォッチ「MIL-G Green spirit」は、アメリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gをベースにした2015年の新作です。従来の蛍光塗料の100倍近い驚くべき視認性を確保した、自己発光システム。ベゼルやインデックス、長短針・秒針にトレーサーのロゴと同じ蛍光グリーンを取り入れ、NATOストラップにも同色のストライプを採用し、トレーサーブランドを代表していくモデルです。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9031564 JAN 4938540200573 品番 MIL-G Green spirit ムーブメント...
¥63,800

【Traser Watches】トレーサー trigalight...

通常価格 ¥63,800
 Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Mb-microtec社の歴史は1918年までさかのぼります。Mert氏とBenteli氏がスイスの首都ベルンにて、時計産業向けに蓄光性塗料の製造と供給を請け負う会社を創業しました。彼らにとって最も重要な素材である良質の放射性物質を、その道のパイオニアでノーベル賞(物理・化学)受賞したキューリー夫人の経営する会社より直接原料を買いつけていました。その後の世界恐慌を乗り越え、mb-microtecの名の下に会社を統一。 その後、トリチウム・ガスをガラス管に注入し自己発光するトリガライトを開発し、供給する業界最大手の企業として現在に至ります。   trigalightが実際に軍事用時計に採用された背景  1998年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されました。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalightを米軍用コンパスに使用していました。この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…と展開し、こうして世界で唯一、trigalightを製造出来るスイスmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。   Trigalight とは  mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。 放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。 また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。 トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。 また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。   MIL-SPEC とは  ミルスペックとはMilitary Specificationの略で、軍の要求する品目や材料、手順、任務についての技術項目を記載した「米軍仕様書」を意味します。複雑な軍の機構と組織に対して、常に同一品質の製品が納品できることが大切な兵士の任務と命を守ることへとつながります。MIL-PRF-46374Gはアメリカ国防総省が定めた腕時計に関する最新基準の規格規定になります。   Traser 2015年新作のさわやかなブルーベルトモデル  Traser(トレイサー)より、2015年5月にNEWカラーとして発売された本格ミリタリーウォッチ「MIL-G Blue infinity」は、アメリカ国防省の定める最新規格MIL-PRF-46374Gの仕様に基づいて開発されたTYPE6 MIL-Gをベースにした2015年の新作です。従来の蛍光塗料の100倍近い驚くべき視認性を確保した、自己発光システム。ベゼルやインデックス、長短針・秒針にブルーとホワイトを取り入れたさわやかなカラーのモデルです。 NATOストラップにも同色のブルーとホワイトを採用したスタイリッシュなデザインです。   より厳しい環境に適応する二重構造ケース  スチールのインナー・ケースをグラスファイバー製のアウター・ケースが保護する二重構造を採用し、耐磁性、防水性、耐食性を大幅にアップし、ヘビーユーザーに耐えられるタフな造りとなっています。   仕様 (スペック) ブランド traser(トレーサー) 型番 9031563 JAN 4938540200566 品番 MIL-G Blue infinity...